1. ホーム  >  
  2. コースのご案内  >  
  3. 研究科
コースのご案内

研究科 -着付けの研究-

ひとりで着る、着付ける基礎科を研究するコースです。
自分が更に美しく装うため学院オリジナルの画期的な半衿の付け方、下着の付け方を習得します。留袖や振袖のひも使いと共に帯結びは高度な技術を追求します。その他、広く日本文化にも触れていきます。


研究科受講料


期間(月回計)授業料教材費(主たるもの)受験料(内容)認定料(資格)
9ヵ月
月3回×9ヵ月=27回
72,300円11,750円(教本他6点)6,500円(筆記・実技)46,300円
二級着付講師認定証
※上記価格は税抜(教材費は除く)

カリキュラム

授業内容持ち物
第1回半衿のつけ方その1
(バイヤス半衿・芯を使って)
長襦袢、裁縫道具
第2回半衿のつけ方その2
帯枕カバーの作り方
長襦袢、裁縫道具
ガーゼ
第3回下着と補整の見直し・長襦袢の着方、自分の寸法 長襦袢、裁縫道具、綿花
第4回ふだん着の着方・クリップで作れる名古屋帯のお太鼓(実技と説明)きもの、名古屋帯、お太鼓枕、小物一式
第5回ふだん着の着方・クリップで作れる名古屋帯のお太鼓結び    〃
第6回外出着の着方・クリップで作れる袋帯のお太鼓きもの、袋帯、お太鼓枕、小物一式
第7回外出着の着せ方(ひも使い)

★インスタグラムで見る★
きもの、重ね衿、コーリンベルト、綿花、タオル、腰ひも4本、大・小クリップ
第8回外出着の着せ方と手結び二重太鼓きもの、袋帯、コーリンベルト、腰ひも、大・小クリップ
第9回フォーマル等帯結び「日の出太鼓」

★インスタグラムで見る★
紋のついたきもの、袋帯、お太鼓枕、仮ひも、クリップ
第10回外出着の着方と袋帯の柄合わせきもの、袋帯、教材枕、クリップ
第11回フォーマルの着方
クリップで作れる袋帯の二重太鼓
フォーマルのきもの、重ね衿、袋帯、クリップ
第12回振袖の着せ方(ひも使い)重ね衿、コーリンベルト、綿花、タオル、腰ひも4本、伊達締め2本、大・小クリップ
第13回ふくら雀袋帯、変化枕、後板、仮ひも、輪ゴム3本
第14回重ね扇

★インスタグラムで見る★
袋帯、変化枕、三重ひも、後板、輪ゴム4本
第15回フォーマルの着方
クリップで作れる袋帯の二重太鼓
フォーマルのきもの、重ね衿、袋帯、クリップ
第16回女袴の着つけきもの、半幅帯、綿花、タオル、重ね衿、コーリンベルト、腰ひも5本
第17回七五三 三才・五才の着つけクリップ
第18回七五三七才の着つけと帯結び「わらべ」カラーバンド、三重ひも、輪ゴム、クリップ
第19回振袖の着せ方「ふくら雀」第12回と第13回の授業の持ち物
第20回    〃    〃
第21回    〃    〃
第22回二級着付講師認定実技試験    〃
第23回T.P.O   筆記試験筆記用具、教本
第24回フォーマルの着方・クリップで作れる
袋帯の二重太鼓
きもの、重ね衿、袋帯、クリップ
第25回留袖の着せ方・手結び二重太鼓留袖、袋帯、コーリンベルト、腰ひも、クリップ
第26回着方の確認(衿付け・着方の見直し)
第27回総練習

※『持ち物』のうち、以下については括弧内のもの全てを含めたものを指します。

・きもの (足袋、裾よけ、肌襦袢、長襦袢、きもの、前板)
・帯   (各種帯、ガーゼ、帯揚げ、帯締め、仮ひも)
・小物  (クリップ、ファンデーション、金具付伊達締め、タオル)




授業料分割手数料

支払回数(3とおりから選択) 1回 2回 3回
手数料(%) 0 0 1.0

入会金、年会費、維持費等はございません。
納入方法は現金またはカードにて、授業料は1〜3回払、受験料、認定料は1回払です。

万一、中途で受講できなくなったときは、全回数の半分以下の場合は半額返金、その後はお戻しできません。
但し、6ヶ月未満で再入学された場合は納入済みの授業料は有効です。6ヶ月以上1年未満は半額、1年以上は全額頂きます。

カードの解約は、ご本人が直接信販会社へご連絡下さい。



PAGETOP