1. ホーム  >  
  2. コースのご案内  >  
  3. 経営科
コースのご案内

経営科 -着付け教室を開く-

生徒に教えるための技術、知識の指導並びに教室運営を学ぶコースです。多彩な帯結びの創作研究と女性にとって夢である花嫁衣裳の着装技術を学びます。


経営科受講料

カリキュラム

授業内容持ち物
第1回合同授業-花嫁の着付け教本、筆記用具
第2回留袖の着方、クリップで作れる袋帯の二重太鼓(実技と説明)留袖、袋帯、小物一式
第3回ミスの帯結び「文庫」袋帯、お太鼓枕、後板、仮ひも、クリップ
第4回ミスの帯結び「華文庫」袋帯、お太鼓枕、三重ひも、後板、輪ゴム、クリップ
第5回ミセスの帯結び「扇太鼓」袋帯、お太鼓枕、輪ゴム、仮ひも、クリップ
第6回三人一組の着付(助手の役割)紋のついたきもの、コーリンベルト、腰ひも4本、タオル2本、大クリップ
第7回男性の礼装タオル4本、腰ひも4本
第8回合同授業
1.きものの歴史
2.講師の心構え
3.着付教室の開設
教本、筆記用具
第9回ミスの帯結び「末広」
かかえ帯の結び方
袋帯、変化枕、三重ひも、後板、輪ゴム、クリップ
第10回帯結びのアレンジ袋帯、小物一式
第11回袋帯の創作帯結び

★インスタグラムで見る★
袋帯、小物一式
第12回留袖の着方と二重太鼓     〃
第13回    〃    〃
第14回    〃    〃
第15回実技試験    〃
第16回T.P.O   筆記テスト教本、筆記用具
第17回フォーマルの着方とクリップで作れる二重太鼓きもの、名古屋帯、小物一式
第18回フォーマルの着方とクリップで作れる名古屋帯お太鼓きもの、重ね衿、袋帯、小物一式
※合同授業は春と秋の年2回行ないます。大学へ進んでからも受講できます。
※『持ち物』のうち、以下については括弧内のもの全てを含めたものを指します。


きもの (足袋、裾よけ、肌襦袢、長襦袢、きもの、前板)
帯   (各種帯、ガーゼ、帯揚げ、帯締め、仮ひも)
小物  (クリップ、ファンデーション、金具付伊達締め、タオル)

経営科受講料


期間(月回計)授業料教材費(主たるもの)受験料(内容)認定料(資格)
6ヵ月
月3回×6ヵ月=18回
61,200円9,300円(筆記・実技)      92,600円
一級着付講師認定証

PAGETOP