ホーム  >  きもの用語辞典  >  れ
きもの用語辞典

索引:「れ」

礼装(れいそう)

儀礼、または信仰上のことから着用する、晴の服装。冠婚葬祭や宮中の儀礼などに用いる服装で正装、準礼装、略礼装などの区別がある。

レーヨン

化学繊維の一つ。絹糸のことで、略して人絹とよんだ。木材パルプを原料としてつくられる繊維で、滑りがよく、さらりとした肌触りと光沢があり、染着効果も高く、大量生産されるために安価である。裏地や半衿地、風呂敷など、広く用いられている。

連歯下駄(れんしげた)

台に歯を造作した有歯下駄のなかで、歯と台が一本の材からつくられているもの。

連続模様(れんぞくもよう)

模様形式の一つ。一つの単位模様を縦に、あるいは横に、斜めに連続させて全体の模様にしたものをいう。

連理文(れんりもん)

二本の樹の幹または枝が相連なって一つになった文様で、愛情の深い夫婦、男女の相愛を象徴するもの。


PAGETOP