1. ホーム  >  
  2. コラム一覧  >  
  3. これなら簡単! セルフでできる着物・浴衣に似合う髪型4選

これなら簡単! セルフでできる着物・浴衣に似合う髪型4選


このエントリーをはてなブックマークに追加
これなら簡単! セルフでできる着物・浴衣に似合う髪型4選

着物や浴衣を着るときには、華やかな装いを引き立てるようなヘアアレンジが必須です。

同じ着物や浴衣でも、髪型次第で違った印象を与えることができるほど、和装時の髪型は重要なポイント。
しかし、自分でアレンジをするとすぐに髪型が崩れてしまうというお悩みを抱えている方も多いことでしょう。
そこで今回は、セルフアレンジした髪型を長時間キレイにキープさせるための方法と、着物や浴衣に似合う髪型を4つ紹介いたします。

自分でもとても簡単にできるアレンジばかりなので、自分の腕に自信がないという方でも安心してトライすることができますよ。
素敵な髪型をマスターして、着物美人を目指しましょう。

自分で簡単! 和装に映えるセルフアレンジ3選

1. 簡単なのに凝っているように見せる「三つ編みシニヨン」

簡単にできる三つ編みと、シニヨンを組み合わせた髪型は、誰でも簡単にできるのに上級者のような仕上がりに見せることができる大人気のヘアアレンジです。
髪全体を頭の下のほうで1つに結んで2つに毛束を分け、それぞれを三つ編みにします。

2本の三つ編みができたら、はじめに髪全体をまとめたときのゴムにくるくると巻き付けていきましょう。ピンを使ってしっかりと固定するのがポイントです。
三つ編みをきっちりと結ぶとカッチリとしたイメージに、ゆるく編むとふんわりとした柔らかい印象を与えることができるので、着物や浴衣の雰囲気に合わせて髪型のまとめ方を変えてくださいね。

2. フェミニンな大人ムードが漂う「ハーフアップ」

着物や浴衣を着るときの定番の髪型といえば「まとめ髪」ですが、あえてダウンスタイルのアレンジも素敵です。
髪全体をコテでゆるく巻いておき、耳の上の髪を1つに結ぶだけのアレンジなので、とても簡単なところも魅力の1つ。
まとめた髪のゴムを隠すようにシュシュや髪飾りをつければ華やかさをアップさせることができます。

髪の巻き方は、外巻きと内巻きを組み合わせたMIX巻きがオススメです。
はじめは強めに巻いておいて、すべて巻き終わったあとにワックスを少量なじませた手で空気を取りこむように手ぐしを入れれば、カールをキープしつつ、今ドキのゆる巻きスタイルを完成させることができます。

3. ざっくりとしたラフさがあざと可愛い「ねじりお団子ヘア」

着物や浴衣の持つきちんと感を、いい意味でカジュアルダウンさせる「ねじりお団子ヘア」はぜひ取り入れたい大注目の簡単ヘアアレンジです。
ポニーテールを作るときの要領で髪全体を頭のてっぺん近くに集めて、そのまま根元から毛先までをクルクルとねじっていきます。
ねじった毛束をキープしながら、お団子になるように根元から丸めていきましょう。
丸い形がつくれたら、お団子部分にゴムを巻き付けます。

くずれかかったようなラフな雰囲気が可愛さを演出してくれるので、耳元や襟足あたりから少量ずつ髪を引き出して後れ毛を出すのがポイントです。

4. 洗練された女性らしさが際立つ「サイドアップスタイル」

髪をサイドに寄せてアップにした髪型は、首元をスッキリと見せることができるので和装のスタイルにピッタリです。
まずは後ろ髪を片方に寄せて、上下2つの毛束に分けます。
上部をざっくりと大きくねじってピンで固定しましょう。
根元から毛先まで3〜4本のピンを使うとしっかりと留めることができます。
残った下の毛束は上でねじった方向と逆方向にねじってピンで固定します。

毛先を軽くコテで巻いてカールをつけると動きが出て、より洗練された雰囲気に仕上げることができますよ。
髪を流した反対サイドにコサージュや髪飾りをつければ、華やかさとゴージャス感がプラスされるのでオススメです。
着物や浴衣の柄、カラーと合わせた髪飾りをチョイスして、統一感を出しましょう。

セルフアレンジした髪型をキープさせる方法

セルフアレンジした髪型をキープさせる方法

せっかくキレイにまとめた髪が、風や動きが加わることですぐに崩れてしまったという経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか。
美しい状態をキープさせるには、アレンジ前のワックスのつけ方とスプレーの吹きかけ方にポイントがあります。

まずはヘアアレンジを開始する前に、少量のワックスを手に取って手のひら全体に伸ばします。
とくに髪の生え際は短い髪が出てきたり、崩れてしまったりしがちなので、重点的にワックスをなじませましょう。
そして、仕上げにもう一度ワックスを足して、髪全体に揉みこみます。
こうすることで髪が固定されやすくなり、髪型のキープ力をアップさせることができます。

また、セット後の最後の仕上げとして整髪スプレーをひと吹きすると、さらにヘアアレンジをしっかりと固定させることができますよ。
1点に集中して吹き付けるとスプレーの付き方がまだらになってしまうので、頭部からスプレーを20〜30cmほど離し、頭の周りをぐるっと1周させるのがポイントです。
エアリーな雰囲気を残しつつ、しっかりと髪型をキープさせて360度どこから見ても可愛い和装美人姿を叶えましょう。

美しい着物姿をグッと引き立ててくれるのは、キレイなヘアアレンジです。
キレイにまとめられた髪型を含めて、和装スタイルのトータルコーディネートが完成するのです。

今回は、自分でできる簡単ヘアアレンジをご紹介いたしましたが、自分で着物の着付けができたら素敵ですよね。
結婚式やちょっとしたお出かけ時など、意外と着物を着る機会はたくさんあります。
そんなときにササッと着物の着付けを自分でできたら日本人女性としてとても素敵ですよ。
彩きもの学院では、着付けに興味のある方を募集しています。

「不器用だし不安……。」「なにも分からなくて恥ずかしい……。」という方もいるかもしれませんが、最初は誰もが同じ気持ちです。
丁寧に一から教えてもらえるので、確実に着付けの腕を上達させることができますよ。

髪型のアレンジができるようになったら次は着付けをマスターして、和装コーディネートを完璧に自分でこなせるようにしてみてはいかがでしょうか。


PAGETOP