1. ホーム  >  
  2. コラム一覧  >  
  3. 成人式の前に確認しておきたい! 準備チェックリスト

成人式の前に確認しておきたい! 準備チェックリスト


このエントリーをはてなブックマークに追加
成人式の前に確認しておきたい! 準備チェックリスト

成人式は人生において大切な節目となる大きなイベントです。
とくに女性にとって成人式は、美しい振袖に身を包んで晴れ姿を披露する場でもあり、特別な想い入れがあるでしょう。

日本の伝統的な衣装であり、美しい彩りとデザインが施された振袖は成人を迎える女性をより美しくキレイに見せてくれます。
日常の生活の中ではなかなか着る機会がないからこそ、振袖を着ることへの楽しみが募りますが、「着付けはプロにしてもらうから当日を楽しみに待つだけ!」という気持ちではいけません。
振袖を着て成人式に出席するためには、前日までに自分で準備をしておかなければならないことがたくさんあります。
スムーズに着付けを行って美しく変身するためにはしっかりとした事前準備が大切なのです。

今回は、成人式を完璧な姿で迎えるためのチェックポイントをご紹介いたします。


振袖のイメージと合ったヘアスタイルを決めておく


憧れの振袖姿をより美しいものにするためには、着物やメイクと合わせたヘアセットがとても重要なポイントになります。
着物を引き立てるようなスッキリとしたまとめヘアや、よりゴージャスに着物姿を彩るヘアスタイルなど、アレンジ方法はたくさん。
雑誌やインターネットを参考にして、理想のヘアスタイルをしっかりと自分の中で決めておきましょう。

また、ヘアスタイルを決めたら、それに似合う髪飾りの用意も必須です。
振袖はとても華やかなデザインのものが多いので、髪への飾りがないとどことなくアンバランスな印象を与えてしまいます。
定番となっているのは造花で作られた髪飾りですが、羽やレースなどがあしらわれているものも人気です。振袖に描かれている柄と同じ花のモチーフを選んだり、カラーを統一したりするとオシャレに決まります。

最近では、生花を髪飾りとして取り入れるのもトレンドの1つ。生きた花ならではの質感や色味は、振袖姿をグッと上品に大人っぽく仕上げることができます。

「着付け&ヘアセット」の予約は早めが鉄則!

振袖の着付けやヘアセットは、当日の朝に美容室や着物屋さんで行うという方が多いですが、その予約はとにかく早く行うことが大切です。
中には成人式の1年前から予約をしているという方もいます。美容室選びに迷っていたり、面倒な思いから予約の時期が遅れると、ちょうどいい時間帯はどんどんと埋まってしまうのです。

10時に成人式の会場入りをするのに、着付けやヘアセットが午前4時という方もいるほど。
着慣れない振袖で長時間待機していると体力も消耗しますし、せっかくのメイクやヘアスタイルが崩れてしまうこともあります。 振袖姿をベストな状態でキープするためには、成人式開始前の2時間前くらいまでに着付けが完了しておくのが理想的です。

少しゆとりを持つことで、ゆっくりと当日の写真撮影を行うことができます。

前日までにしっかりと揃えて! 着付け時の持ち物リスト

着付けをしてもらう美容室や着物屋さんに着物や髪飾りなどのほか、肌着や小物類を用意する必要があります。
着付けをスムーズに行うための一般的なアイテムをご紹介いたします。

・振袖一式(着物・振袖用長襦袢・肌襦袢・帯・帯揚げ・帯締め・前板・帯枕・コーリンベルト・裾よけ・伊達衿・衿芯・腰紐5〜6本・伊達締め2本・三重仮ひも・タオル4〜5枚・足袋・)
・小物一式(ショール・バッグ・草履・髪飾り)

中には美容室や着物屋さんで販売しているものもありますが、確実に忘れ物のないように前日までにしっかりと揃えておきましょう。

成人式前日の過ごし方は?

待ちに待った成人式が翌日に迫ると、緊張や楽しみでなかなか寝付けないということもありますが、前日には早めの就寝を心掛けてたっぷりと睡眠をとりましょう。
成人式当日の美容室や着物屋さんには、予約が分単位で入っています。

もし、寝坊をして着付けの予約に遅刻してしまうと自分の予定が狂うだけでなく、着付けやヘアセットの時間にも影響しますから、時間には余裕をもってお店に到着しておきましょう。
さらに、寝不足は肌のコンディションを悪くしたり、体調不良を起こしたりしてしまいます。
当日を思いきり楽しむためにも、前日までに持ち物をまとめてしっかりと体を休ませることが大切です。

翌日のメイクのノリを高めるためにも、顔のリンパマッサージや美容パック、半身浴などをしておくのもオススメです。

成人式当日! ノーメイクノーヘアで家を出て

成人式当日! ノーメイクノーヘアで家を出て

いよいよ当日の朝。着付けに向かうときにはメイクはせずにスキンケアだけをして家を出ましょう。
このとき髪の毛にも何もつけないようにしてください。
振袖の着付けのときには、まずヘアセットをしてから着物を着るのが一般的な順番です。

メイクは自分でする場合でも、お店に頼む場合でもヘアセットと同時進行で行います。
振袖に似合うメイクを決めておきましょう。

また、ヘアセットをしてから洋服を脱ぐことになるので、当日着ていく服は必ず前開きのものにしてくださいね。
人生にたった一度の成人式は、一生の思い出となる大切なイベントです。
成人式を迎えるからには、一人前の大人の女性としての品格や立ち振る舞いが求められます。
振袖姿をより美しく見せるためにはヘアやメイクだけでなく、所作や仕草も重要なポイントです。

20歳の和装美人を目指しましょう。


PAGETOP